もし富士山が噴火したらATMに急げ!

もし富士山が噴火したら 鎌田 浩毅

本シェルジュ:カンニング竹山さんが紹介

 

衝撃速報
富士山が噴火したらATMに急げ!

 

詳細は続きから


富士山が噴火すると首都圏などが火山灰だらけになってしまいます。
火山灰は細かいガラスの粒子でできているので
コンピューターが冷却ファンから火山灰を吸い込むことにより
静電気を帯びた精密部分に付着してコンピューターが止まってしまうという

 

このように火山灰の影響でコンピューターがストップしてしまうので

 

コンピューターが止まる前にATMに急ぎ現金を確保しておく必要がある

 

 

基本的に富士山は100%の確率で噴火する
過去富士山は100年に1回くらい噴火してマグマを出していたのだが
近年噴火することがなく、約k300年分のマグマをため込んでいるという
なので、もし富士山が噴火すると300年分がどっと出てくる可能性があるようです。

 

 

衝撃速報
富士山は人間に例えると10歳である

 

富士山はまだまだ若い山です。
なのでこれから先もまだまだ成長する可能性はあるし、
暴れる可能性もあるようです。